facebookにて最新情報配信中!

沖縄の求人 ルーキーWeb

人事担当者からのメッセージ
前田産業ホテルズ
當間 あずささん

プロフィール

会社名前田産業ホテルズ(株式会社 前田産業)
部署・役職総務人事課 主任
入社歴6年4ヶ月
名前當間 あずさ
出身校専門学校 那覇日経ビジネス
入社~現状までの職歴等平成23年4月新卒として当社へ入社。
ホテルマハイナにてフロントを約6年半経験後、総務人事課へ異動。
<人事担当者からのメッセージ>前田産業ホテルズ 當間 あずささん

1. 御社はどんな会社ですか?また御社の魅力を教えてください。

前田産業ホテルズは「第二の我が家として選ばれるNo.1ホテルになる」というビジョンを掲げ、「"ちむぐくる"でおもてなし」をキャッチフレーズにスタッフ皆で最高級ではなく、"ぬくもり"をもって最も愛されるホテルを目指しています。そのため、スタッフ自身も第二の我が家と感じられる社風も魅力の一つで、風通しも良く、心の底から相手を思う強く温かい気持ちをもとに行動することで、お客様からだけでなく、一緒に働くスタッフからも「ありがとう」の言葉をもらう機会が多々あります。当たり前のようですが毎日仕事をする上でとても重要なコミュニケーションの一つで、この一言が仕事へのモチベーションを高め、更なるお客様へのサービスへと繋がっています。


2. 新卒を採用するメリットや目的を教えてください。

どの企業にも所属したことがない新入社員の皆さんは特定の色に染まっていないため、自社の企業文化に根差した人財として成長してもらうことで、大切にしている企業文化の継承が可能となります。当社では、地域貢献というビジネスの目的がはっきりしているだけではなく、「ちむぐくるでおもてなし」という理念を色濃く経営に反映させているため、

こうした環境のもとで人財として成長した新卒スタッフが会社の中核となり、活躍しています。

また、「同期」という横の繋がりを持つ新卒は、縦割りの組織に横糸を通すように、部門間の連携などで重要な役割を果たす可能性があり、組織の活性化・強化にも繋がっています。新卒はこれからの企業発展には欠かせない存在であり、更にはこの仕事の楽しさや素晴らしさを自ら感じ取り、次世代に伝えていく沖縄観光産業の担い手としてホテル業の魅力発信に寄与できればと考えています。


3. 御社が必要とする人物像はありますか?
また、採用したくなる学生の傾向について教えてください。

当社の経営理念・価値観に共感し、何事にもチャレンジ精神を持って行動することで仲間と共に成長していける人材です。常に前進し続け、新しく豊かな価値を創造することで地域社会や沖縄経済へ貢献し、更にはここで働くスタッフ自身も皆が幸せになれる、そんな環境を一緒に創っていきたい方に是非入社して頂きたいです。


4. 同業他社との差別化はどのように図っていますか?

ちむぐくるをもって"ぬくもり"を感じられるホテルを目指している点が他社との大きな違いです。ホテルを通じて、地域の皆さんを幸せにすることも当社の核となる存在意義の一つ。地元に頼られるホテルとなることで他ホテルとの差別化を図っています。


5. これからの御社の事業展開や展望について教えてください。

インバウンドゲストが増え、国籍や宗教、旅行目的などダイバーシティが求められる背景のなかで、地元企業としての責任と使命感をもって、地域を巻き込んだ地域の魅力づくりを行い、それにより地元を巻き込んだ商品展開で、地域に根差し信頼されるリーディングカンパニーとして確立していきたいと考えています。また、2018年冬にはホテルマハイナ横に4つ目のホテル「Ala MAHAINA」をオープンする予定です。これまでのホテルにはない商業エリアも併設し、新しい価値の創造と新たな沖縄の魅力発信を今後も続けていきます。


6. 當間さんが仕事で心掛けていることや、大事にしていることは何ですか?

相手への気配り・おもいやりを大切にしています。お客様と接する際にはもちろんですが、職場のスタッフに対しても思いやりの気持ちを持つことで信頼関係を構築することができ、仕事がスムーズになると思います。

常にアンテナを張り、相手が今何を考えているのか?何か困っていないか?などを感じ取り、声掛けする事を心がけております。


7. 仕事でのやりがいを教えてください。

お客様の要望にお応えし、お褒めの言葉を頂いた時にやりがいを感じます。

ホテルで働いていると様々なお客様のご要望にお応えしなければなりません。特にお誕生日やプロポーズのサプライズのお手伝いをさせて頂くときには事前に何度も細かくお客様と打ち合わせをします。電話やメールでの打ち合わせで、直接お客様の顔を見る事が出来ない為やり取りはとても大変ですが、ご出発の際に「當間さんにお願いして良かった!ありがとう!」とお言葉を頂けた時には達成感に満ち溢れ、今後のやる気にも繋がります。

総務人事課では直接お客様と接する機会はありませんが、現場で働くスタッフに寄り添い、お客様へより良いサービスが提供できる環境づくりに努め、今度は働く仲間から頼られる存在になっていきたいと考えています。


8. 社会人になる前に、学生のうちのやっていてほしいことは何ですか?

社会人に必要な最低限のマナーを今のうちに身につけておく事。

社会人は役員をはじめとして上司や先輩、取引先や出入り業者に至るまでさまざまな人と接します。そこで必要となるのがビジネスマナーです。ビジネスマナーには仕事に対しての心構えや仕事の仕方、身だしなみ等、社会人にとっては「常識」とされています。しかし、残念ながらこの「常識」を学ぶ機会がほとんどありません。だからこそ余裕がある今のうちに少しでも勉強しておいて欲しいです。難しいことでは無く、言葉遣いや立ち居振る舞いなど簡単な基礎から始めていけば、これからの社会人生活にきっと役立つと思います。




最後に、就活生へメッセージをお願いします!

良い会社とは「大きくて有名な会社」ではなく、自分に合った会社が良い会社だと私は考えています。しかし、自分に合っているかどうかは入社してみないと分かりません。だからこそ失敗しないように就職活動は真剣に取り組んでほしいと思います。そうする事で、きっと自分に合った「良い会社」と出逢えるはずです。自分がこの会社に入ってどういう事がしたいのか?自分の能力が発揮できる会社なのか?など働くイメージを持って企業を見る事も失敗しないポイントの一つだと思います。将来自分が後悔しないようにしっかり自分自身と向き合いながら楽しく就職活動を進めて下さい。

キラキラ輝くあなたに出逢える事を楽しみにしております!