沖縄の新卒生の就活応援 沖縄の新卒求人発信! ルーキーナビ新卒就活

人事担当者からのメッセージ
金秀グループ
名嘉山 愛美さん

> プロフィール

会社名金秀グループ<(株)金秀本社>
部署・役職総務本部人事部人事課 係長
入社歴6年4ヶ月(H28.10.1時点)
名前名嘉山 愛美
出身校琉球大学
入社~現状までの職歴等平成22年入社、総務部総務課 配属
平成25年人事課 配属
<人事担当者からのメッセージ>金秀グループ 名嘉山 愛美さん

1. 御社はどんな会社ですか?また御社の魅力を教えてください。

金秀グループは全9社からなるグループ企業です。建設業、卸売業、流通・小売業、保険、通信(携帯電話)、健康食品製造、観光サービス業と幅広い業種を持っています。

我々の強みは何と言っても「グループ力」です!会社や業種が異なっていますが、それぞれの会社間で連携し、県民の皆さんの生活に寄り添い、貢献できるよう取り組んでいます。また、社員同士のつながりも強く、業務だけではなく、運動会等のグループ行事や研修等を通して積極的に交流を行っています。現在は、グループ企業発展を支える一人ひとりの成長とキャリアアップを支援する人事制度や研修プログラムを導入し、社員の皆さんがさらに活き活きと働ける企業を目指しています。

またそれ以外の特徴として、「長く働ける企業」・「積極的な社会貢献への取り組み」の2点があります。実は金秀グループには20年、30年と勤続の長いベテラン社員が多くいます。そこには、例えば女性であれば結婚・出産・育児といったライフイベントと仕事を両立できる社内制度、また、育休を経てまた職場に戻ってきて一緒に頑張ってほしいという周囲の協力があるからだと思います。女性の活躍を応援する「W20ワーキングチーム」というものがありますが、チームメンバーとして女性の働きやすい環境について議論し、学ぶだけではなく、若手女性社員対象の研修開催にも取り組んでいます。

また、社会貢献については、ペルーの名誉領事館業務を担っており、在沖ペルー人の方の行政手続きの支援を行っています。また、沖縄の高校生の学びを支援するため、返還義務のない支給型奨学金制度を継続しています。それ以外にも、金秀商事㈱が所有・運営するかねひで喜瀬カントリークラブでのチャリティーゴルフコンペを通して、地元の福祉団体等へ寄付活動を行っています。

創業の原点である沖縄の発展に貢献したいという高い志を受け継ぎながら、地域社会の一員として県民と共に歩み新たな発展を目指しています。


2. 新卒を採用するメリットや目的を教えてください。

新卒の皆さんは社内活性化の源泉です!すぐに仕事ができるかどうかではなく、皆さんが素直に真摯に仕事に取り組む姿は周囲の社員にも刺激とやる気を与えます。

また、皆さん目線での物事の考え方は、長年働く社員とは違った目線があり、よい気づきに繋がると考えます。さらに先輩社員たちも、皆さんと一緒に仕事をする中で、業務の教え方やリーダーシップの発揮など、自分の仕事スタイルについて振返ったり学んだりすることができると考えています。


3. 御社が必要とする人物像はありますか?
  また、採用したくなる学生の傾向について教えてください。

「自ら解決まで考え、提案し、実践できる人」です。

この人物像は、金秀グループの人事制度の中で、グループ社全員が目指す人物像として設定しています。皆さんが入社された際は、私たちと一緒に、このような自ら行動できる人物を目指していきましょう!

採用については、弊グループの社訓である「誠実・努力・奉仕」の考えに共感していただける方、そして、やはり、どのくらい皆さんが金秀に思いがあるか、というところになると思います。まずは金秀グループのことを知ってもらい、そして、皆さんの将来像として金秀の一員として活き活きと働く姿がマッチするかどうか、ぜひ考えていただきたいです。


4. 同業他社との差別化はどのように図っていますか?

グループは一つという強い結束力が強みです。


5. これからの御社の事業展開や展望について教えてください。

グループ各社で行っている事業は継続し、それぞれの業種業態の中で改善や発展を目指します。また、「100年企業」を目指していますので、各会社目線だけでなく、1グループとして成長するためにどうあるべきか常に意識し、総合力を強化するために全社一丸となって取り組んでいきます。


6. 社会人になる前に、学生のうちのやっていてほしいことは何ですか?

学生のうちは、自分の趣味や部活など、何か一生懸命になれるものを見つけてほしいと思います。自分のやりたい事なら、大変でも、やや無理をしてでも挑戦したり続けようとしますよね。

自分の意志で一歩踏み出す経験は、その後の皆さんの人生において、きっと大事なものになると思います。好きな事には良いも悪いもないと思いますので、皆さんの人生に深みを作るべく、何かに熱中することはとても価値のあることだと思います。振返ったときに、「あれには熱中したな」とか「私の学生時代といえばこれ!」と思える学生時代って素敵だと思いませんか。




最後に、就活生へメッセージをお願いします!

就職活動というと、大変で気が重い人もいるかもしれません。しかし、社会人へと一歩前進する過程として、自分自身を見つめなおす良い機会だと私は考えています。子供時代や中高時代を振返り、自分がどんな事に興味を持ち、どんな事に情熱をもって取り組んできたのか、そういった過去をもう一度思い出してみてください。自分らしさやキャラクターがおのずと見えてくるのではないでしょうか。それがきっと自分にマッチする会社発見に繋がっていくと思います。ぜひ、前向きに捉えて進んで行ってくださいね!!