プロフィールProfile

私たちはこんな事業をしています

【世の中の変化に挑戦しつづける、業界のリーディングカンパニー】
セブン‐イレブンは1974年に誕生して今日に至るまで、社会や人々の生活の移り変わりに寄り添い、常に変化しつづけてきました。変化をチャンスと捉え、金融、製造、流通等様々な業界の常識を打ち破り、新たなスタンダードを創り上げていく。世の中は大きな構造変換の中にありますが、変化が起きているフィールドは私たちにとってビジネスチャンスなのです。

 

当社の魅力はここ!!

時代を先読みし、暮らしのライフラインを創り続ける
私たちが日本に初めて『コンビニエンスストア』を送り出したのは1974年。それから40年以上経過し、「セブン‐イレブン」は社会インフラとして、日本のライフスタイルに溶け込みました。暮らしのライフラインを創り続けるのが、私たちセブン‐イレブン・ジャパンのビジネスです。日々変化し続ける消費者のニーズを探り、消費者の立場に立ったサービスの充実に努める中で、いくつもの「業界初」を実現。私たちが主催するセミナーでは、当社が築いてきた【業界1位】はどのように成し遂げられてきたのか、また1人あたり年間15億円もの売上を支えるOFCという「店舗経営アドバイザー」の仕事がどのようなやりがいがあるかをお伝えします。

「セブン-イレブン」の経営をカウンセリングするOFC
加盟店にさまざまな角度から経営のカウンセリングを行う仕事。それがセブン-イレブン・ジャパンのOFC(オペレーションフィールドカウンセラー/店舗経営相談員)です。1人につき7~8店舗を担当、各店舗を週2回訪問します。OFCが行うカウンセリングは、品揃えや販売促進の提案などはもちろん、従業員さんのマネジメントやお店の数値管理まで、お店の経営に関するあらゆる事柄に及びます。お店を利用するお客様の便利さを追求し、お店の売上や利益の向上に貢献していく仕事です。オーナーさんを支え、お客様に喜んでいただき、人の役に立っていると実感することができます。

時代やお客様のニーズをカタチに
セブン‐イレブンは1974年に誕生して今日に至るまで、社会や人々の生活の移り変わりに寄り添い、つねに変化し続けてきました。現在もまた、人々に求められ喜ばれる「近くて便利」なお店を具現化するため、変革の道を走り続けています。日常の食卓を彩る食品から、多様化する生活のニーズにきめ細かく応える商品まで。暮らしを支える商品「セブンプレミアム」を中心に、お客様から心理的に近いお店を目指します。


事業内容Business

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズチェーン本部


会社データData

設立

1973年11月20日

代表者

代表取締役社長 古屋 一樹

資本金

172億円

売上高

<チェーン店全店売上高>
4兆5,156億店(2017年2月期)
4兆2,910億円(2016年2月期)
4兆82億円  (2015年2月期)
3兆7,812億円(2014年2月期)
3兆5,084億円(2013年2月期)
3兆2,805億円(2012年2月期)
2兆9,476億円(2011年2月期)
2兆7,849億円(2010年2月期)
2兆7,625億円(2009年2月期)
2兆5,743億円(2008年2月期)
2兆5,335億円(2007年2月期)
2兆4,987億円(2006年2月期)

従業員数

8,670人(2017年2月末現在)

平均年齢

33,3歳(男性35.2歳、女性28.8歳)

web


沿革データHistory

1973年11月 (株)ヨーク・セブン設立
1974年5月 第1号店 豊洲店がオープン
1980年11月 加盟店1,000店舗となる
1981年8月 東証一部上場
1991年3月 米国サウスランド社へ経営参加
1993年2月 加盟店5,000店突破
2000年8月 (株)セブン・ミールサービス設立
2001年4月 イトーヨーカ堂と共同出資により「株式会社アイワイバンク銀行」設立。翌月、店内ATM(現金自動預け払い機)設置開始
2002年11月 マルチコピー機を利用したチケットサービス開始
2003年8月 加盟店10,000店舗突破
2005年9月 (株)セブン&アイ・ホールディングス設立
2007年4月 独自の電子マネー「nanaco」導入開始
2010年2月 「住民票の写し」「印鑑登録証明書」の発行サービスを開始
2010年2月 世界のセブン‐イレブン出店数が40,000店を突破
2012年1月 チェーン全店売上高3兆円を突破
2013年1月 「セブンカフェ」販売開始
2013年2月 日本国内出店数15,000店舗突破
2013年3月 世界のセブン-イレブン出店数が50,000店を突破
2013年3月 創業40周年
2015年2月 チェーン全店売上高4兆円を突破
2016年7月 世界のセブン‐イレブン出店数が60,000店を突破
2018年1月 日本国内出店数20,000店舗突破