プロフィールProfile

1950年、沖縄の経済復興を目指し、創業者である稲嶺一郎は戦後初の民間石油供給会社である「琉球石油株式会社」を立ち上げました。創立当初からエネルギーの安定供給を使命とし、「社業の公共性」を企業活動の柱とし取り組む中、多角経営への挑戦も絶えず行っています。
1991年にCI(コーポレートアイデンティティ)を導入し、社名を「株式会社りゅうせき」に改めました。


事業内容Business

◆石油類の卸・直売及びそれに付帯する一切の事業
◆液化石油ガスの卸・直売及びそれに付帯する一切の事業
◆ソフトウェアの受託開発及びシステムの運用・保守それに付帯する一切の事業
◆不動産の賃貸・売買・管理及びそれらの仲介等の取引に関する業務
◆ホテル・飲食業の運営及びそれに付帯する一切の事業


会社データData

設立

1950年9月6日

代表者

代表取締役社長 當銘 春夫

資本金

10億5,000万円

売上高

500億円9,997万円(2016年3月決算)

従業員数

341名(2016年3月末現在)

web


★りゅうせきネットワーク会議では、下記のクラブ活動やイベントを通して、11社約2,000名の社員とその家族との交流の場を設けています。

【クラブ活動】
バスケットクラブ、軟式野球クラブ、テニスクラブ 、三線クラブ、
フィッシングクラブ、ヨガクラブ、 りゅうせきジョガーズ

【ネットワーク11社年間共通イベント】
スポーツ大会(球技大会、駅伝大会)
夏季レクレーションの実施

 

★りゅうせきでは、下記の認定や認証、受賞をしています。

【認定・認証】

2010年度 沖縄県ワークライフバランス企業として認定
2011年度 ファミリー・フレンドリー企業 沖縄労働局長優良賞受賞
2012年度 厚生労働大臣より「子育て支援企業」(くるみん)認定
2013年度 沖縄県人材育成企業認証を取得