プロフィールProfile

沖縄通信ネットワーク株式会社(OTNet)は、地域に特化した電力系通信会社として1996年10月に生まれました。
沖縄県内に独自の光ファイバ網を構築し、その通信インフラと技術力を駆使して、官公庁をはじめ県内企業のネットワーク構築に幅広く携わっています。

身近なところでは、沖縄セルラー電話株式会社の子会社として、また、KDDIグループ企業の一員として、「au携帯電話」サービスや「auひかりちゅらインターネット」サービスの一翼を担っています。

さらに、県内にとどまらず県外通信事業者と連携することで日本全国、海外ともつながる高品質かつ信頼性の高い通信サービスを提供しています。

沖縄通信ネットワーク株式会社は、地元に根差した通信事業者として沖縄県の発展に貢献できるよう、これからも成長していきます。


事業内容Business

電気通信事業法に基づく電気通信事業
電気通信設備およびこれに付帯する設備の工事並びに保守
土地、建物、およびこれに付帯する設備についての警備、防災、清掃、運用、保全等の管理運営
ネットワーク構築等のコンサルティング


会社データData

※5/16更新

設立

1996年(平成8年)10月29日

代表者

仲地 正和 (なかち まさかず)

資本金

11.8億円

売上高

55億円(2017年3月期決算)

従業員数

120名(2017年4月現在)

平均年齢

40歳(2017年4月現在)

web


沿革データHistory

1996年10月29日 資本金1億円で沖縄電力グループ企業として沖縄通信ネットワーク(株)を設立
1997年6月2日 郵政大臣(当時)より第一種電気通信事業許可状取得
1997年10月1日 「専用サービス」開始 (光ファイバで2拠点を結ぶ専用通信サービス)
1997年12月16日 資本金1億円から資本金4億円へ増資
1999年3月17日 資本金4億円から資本金7億円へ増資
2001年7月1日 (株)トロピカルテクノセンターからISP事業(ii-okinawa)を営業譲渡
2001年11月1日 「Powered Ethernet(パワード・イーサネット)」サービス開始
2010年1月4日 資本金7億円から資本金11.8億円へ増資
沖縄セルラー電話株式会社(OCT)が第三者割当増資により当社株式を50.1%取得。
当社はOCTの連結対象子会社となる。
「auひかりちゅら」サービス全島展開のためのエリア拡大スタート
2013年4月1日 当社を存続会社としてKDDI沖縄株式会社を吸収合併
2013年10月21日 那覇市東町(KDDI那覇ビル)から那覇市松山(沖縄セルラービル)へ本社移転

名称

沖縄通信ネットワーク株式会社(略称 OTNet/オーティーネット)

株主

沖縄セルラー電話 株式会社
沖縄電力 株式会社
KDDI 株式会社 他26社

事業所(本社沖縄セルラービル3F・4F・9F社食)風景