プロフィールProfile

もっと知ってみませんか、ろうきんのこと!

 
◎ろうきんの基本姿勢

【目的】ろうきんは、働くひとのための福祉金融機関です。
ろうきんは、労働組合などを構成する勤労者が、暮らしを助け合うために互いの資金を集めてつくられた金融機関です。
暮らしの中に生まれる様々な金融ニーズに応えられる金融機能の向上を図りながら、
人々が喜びをもって共生できる社会の実現をめざします。

【運営】ろうきんは、営利を目的としない金融機関です。
ろうきんは、労働金庫法という法律に基づいて営利を目的とせず公平かつ民主的に、そして政治的にも中立の立場で運営されています。
会員は平等の立場でろうきんを利用するだけでなく、ろうきんの運営にも参画し、自らの活動と協同組織の運動を築いていきます。

【運用】ろうきんは、生活者本位に考える金融機関です。
ろうきんの業務内容は、預金や融資、各種の金融サービスなど、他の金融機関とほとんど変わりません。
しかし、資金の運用が違います。お預かりした資金は、相互のネットワークの中で住宅・教育・車・結婚資金など、
勤労者とその家族の暮らしを守り向上させていくために役立てられます。


事業内容Business

金融業務(預金業務、貸出業務、為替業務等)


会社データData

設立

1966年(昭和41年)2月26日

代表者

理事長 西 揚市

資本金

9億41百万円(2015年3月末)

売上高

【経常収益】 39億65百万円

従業員数

168名

web