プロフィールProfile

●「食の戦前回帰」

これは、添加物を含まない、素材そのものの味わいを求め、
「食」が安心・安全だった戦前の食卓に戻ろう、という意味。
くらコーポレーションの創業から変わることのない理念です。

私たちは、四大添加物(化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料)を一切使用しない「無添」に、挑戦し続けてきました。
そのこだわりは、お寿司にとどまらず、うどん、デザートといったサイドメニューや醤油、ガリ、マヨネーズにまで至ります。
もちろん、簡単な道のりではありませんでした。これらの実現にかかった年数は、なんと11年間。
「食の戦前回帰」は、私たちの"家族に食べさせたくないものは提供しない"を
徹底するお客様への姿勢の表れでもあるのです。

●「その価格で、最高の味を実現する」

高くて美味しいは、当たり前。「この価格でこんなに美味しいの!?」という驚きを常に追求しています。
「全皿100円」なのに四大添加物無添加。他社とは一線を画す、当社の強みです。
なぜこれらを実現できるのか―?それは、特許取得のタッチパネルを使った注文方式や、お皿を水で洗い場まで流すシステムなど、独自システムやオペレーションの改善に力を入れているからです。
「安全・美味しい・安い」は一人ひとりのアイデアによって実現しています。

●「特許・商標戦略」で、業界を牽引

回転寿司業界の既成概念を打ち破る挑戦を続けてきた当社。
結果、フードビジネスそのものに、大きな革新をもたらしました。下記はその一例です。

・全食材より四大添加物を除去し、無添にこだわった商品
・国内特許数 31件(2016年 12月現在)
・海外特許数 10件(2016年 12月現在)
・商標登録 213件(2016年 12月現在)を店舗に活かした特許戦略
・100円均一(税抜)の価格戦略

これらの実績に甘んじることなく、これからも弛まぬ挑戦を続けていきます。

●成長の鍵は、「全員経営」

若手社員も、早くから次々に頭角を現している当社。
その秘訣は、社員全員で経営しているという意識を醸成する教育方針や、
手を挙げる者には裁量を与えていく風土があるから。年次に関係なく、
意欲次第で早くから活躍することが可能です。
何倍ものスピードで成長を望むなら、これ以上ないフィールドが、ここに広がっています。


事業内容Business

●回転寿司チェーン「無添 くら寿司」の経営

現在、アメリカや台湾など海外での店舗展開も積極的に推進している当社。
日本独自の良き食文化、安全・安心な「無添」のおいしさを、世界中の人々へ広めていくこと、
それが私たちの目指すビジョンです。私たちと志をともにし、
世界を舞台に挑戦したいという意欲溢れる方をお待ちしています。


会社データData

設立

1995年11月

代表者

代表取締役社長 田中 邦彦

資本金

20億532万円(2016年10月末現在)

売上高

1,136億263万円(2016年10月末現在)

従業員数

社員1,222名
パート・アルバイト(期間中雇用平均人員)11,489名

web