社員の声

石川 実奈美


◇部署 コミュニケーショングループ
◇入社 2011年4月

Q1.仕事内容を教えてください。

今年で7年目になります。航空券手配、カウンターにてお客様対応が主な業務です。
ご旅行から、お戻りになったお客様より「石川さんに手配してもらって本当によかった」とご連絡をいただいた時です。
お客様からの声はとてもやりがいにつながっています。

Q2.仕事のやりがいを教えてください!

南米の地で活躍するウチナーンチュ(移民)の方々との交流事業で、2年前にペルーに行かせていただきました。
国際旅行社の先輩・同僚職員からの事前情報を得ても南米は想像しがたい国でしたが、現地では、ウチナーンチュの血を受け継がれている方々にお会いする機会があり、活躍されていました。日本とは真逆、地球の裏側で生活されているウチナーンチュの方々のウチナーンチュとして誇りをもち続けていることに心を打たれました。

Q3.就活生に一言お願いします。

多くの方々にとって南米は遠い国、南米に行く機会にめぐり合えることも、多くはないと思います。
交流事業を推進することが目的のため余裕はありませんが、その貴重な経験から人生観を深められたことは、旅行業界ならではではないかと考えております。
将来希望する仕事、理想の姿は就職活動中の皆さんであれば、思い描くことがあると思います。
「お客様に喜んでもらうために」の一心で自分が夢中になれる仕事が旅行業にはあります。

我如古 涼太


◇部署 事業部
◇入社 2013年4月

Q1.仕事内容を教えてください。       

現在事業部に所属しており、福祉や地域振興に関する渡航や視察をお客様にご提案しております。人気観光地巡りや修学旅行・社員旅行の提案と違い、お客様ご自身が学びを深める機会として、人材交流のご要望を叶える部署です。常に情報を得るためのアンテナを張り、自分自身の経験値を高める必要があり、その地域の情報やお客様が求められている情報を事前に学び深めることを心がけています。

Q2.仕事のやりがいを教えてください!

時代はAI、人にかわりAIが仕事を担うと言われています。AIでは提供できない仕事、自らのキャリア形成は?と日々、自問自答。お客様に添乗員として同行させていただく経験から得られた答えは、おもてなしの心をお客様にとどけ、信頼される人材になることではないかと考えております。
信頼される人材にむけてキャリアを重ねていくことが、仕事のやりがいに繋がっております。

Q3.入社する前と入社後での気持ちの変化や、業務上で身に付けたスキルを教えて下さい。

国際旅行社に入社し5年が経ちました。
これまでに離島・国内・海外と様々な場所に添乗員としてお客様の同行をさせていただきました。未体験の場所に足を踏み入れることで多くの発見や気づきが得られます。特に海外は、国籍・文化・宗教が混在していますので考え方や生活習慣に驚かされます。旅行業界で働くことで、視野を広げることができました。

Q4.就活生に一言お願いします。

お客様に寄り添ったおもてなしの心で、常に最新の情報を収集し最善の提案をさせていただくこと。お客様から信頼されることを目標にしております。
旅行業界へ就職を考えている学生の皆さんも、自分が旅行会社に入って何をしたいのか?目標の大小を問わず少しでもいいので、自らの目標をイメージしてみてはいかがでしょうか。