プロフィールProfile

□地域に貢献する個性のある銀行

「かいぎん」は、創業以来、健全経営を基本としお客様の立場に立った地域密着の経営を行ってきました。「かいぎん」が求めるもの。それは多様な価値観を採り入れ、自由な発想や創造を自ら考え行動していく人材です。「かいぎん」にとって人材は最も重要な財産であり、社員一人ひとりのスキルを高めていくことが、お客様へのサービス向上や企業の発展へ繋がると考えています。まず、「かいぎん」を知り感じてください。きっと、皆さんの求める「未来」があると信じています。


事業内容Business

■ 普通銀行業務
預金・融資・為替業務をとおし、お客様のニーズにあった金融サービスの提供を行っています。

 ※預金業務(預金・譲渡性預金)
 ※貸出業務
 ※商品有価証券売買業務
 ※有価証券投資業務
 ※内国為替業務
 ※外国為替業務
 ※社債受託及び登録業務
 ※付帯業務(代理業務・投資信託・火災保険・個人年金保険の窓口販売)


会社データData

設立

昭和39年4月2日

代表者

代表取締役頭取 上地 英由

資本金

45億円

経常収益

12,878百万円(平成28年3月31日)

従業員数

883名(平成28年12月31日現在)

web


研修制度の充実

かいぎんでは、「プロ集団」としての銀行形成を目的に、次代を担う人材の育成を目指しております。
かいぎんでは、お客様に質の高いサービスをご提供できるよう、専門的な知識・判断力・実践力を備えたスキルの高い職員を養成するため積極的に人材育成を行っております。
研修制度は、集合研修、職場内研修、自己啓発に関する基本的な考え方を定め、やる気のある行員の能力開発に関し銀行が積極的に支援していく内容となっております。
金融変革が急ピッチで進展している現在、職員一人ひとりのスキルをより高め、お客様へのサービス向上に努めたいと考えております。

●集合研修(Off-JT)の充実
かいぎんでは、本部集合研修の充実を図るため、外部専門機関を利用した階層別・職能別研修の頻度を高めております。
また、行員のレベルに応じた、初級・中級・上級別の体系的な研修を実施するとともに、ケーススタディを多用した実践型スキルアップ研修等内容の充実を図っておりますので、より質の高い知的サービスをご提供できると確信しております。

●職場内研修(OJT)の強化
職務に直結した実践的能力は、職務遂行を通した職場内研修でこそ身につきます。そこで、かいぎんでは、職場内研修を強化する支援策として、次のような施策を実施しております。
◇本部による職場内研修テーマの設定
◇様々な職場内研修ツールの支援
これらの実践により、より満足度の高い金融サービスをご提供したいと考えております。

●自己啓発(SD)の支援
急激に進展する金融環境の中でお客様のニーズは高度化・多様化しており、それに即した金融商品や取引チャネルをご提供できる高度な能力が身につけられるよう充実した通信教育制度を整えております。
【金融人材養成プログラム】
入行当初より基本的知識やスキルを計画的に習得できる機会を提供するため、土休日での勉強会を活用した継続的なカリキュラムの策定により自己啓発の環境作りを行っております。

●専門資格取得支援
かいぎんでは、職務遂行能力が高く学習意欲旺盛な行員の中から毎期数名を選抜し、専門資格を取得するために必要な支援を行っております。
[対象となる資格]
FP技能士、中小企業診断士、証券アナリスト
金融窓口サービス技能士、税理士等
 

みどりの運動

当行では、昭和49年8月より「郷土に緑と花をふやし、真に人間の心が安らげる美しい自然環境及び社会環境の改善に貢献する」事を趣旨に「みどりの運動」を実施しています。

●植樹実践活動
 銀行独自の植樹や沖縄県緑化推進委員会主催の植樹行事、沖縄県主催の植樹祭、育樹祭への参加を行っています。

●みどりの講演会
 沖縄県緑化推進委員会と提携して農林関係機関や大学などから専門家を招いて毎月1回「みどりの講演会」を開催しています。
 平成29年1月で通算開催回数は502回を迎えました。

●苗木の無料配布
 緑の講演会、各種記念行事や市町村の植木市等において苗木の無料配布を行っています。
 これまで約53,800本の苗木を配布いたしました。

●資金造成活動
「銀行利益の一部」「役職員から集めた金額」「全店の窓口にみどりの募金箱を設置して運動の趣旨に賛同して下さったお客様からの募金」を緑化運動として寄付活動を行っています。平成29年1月現在、寄付累計額は1億円を超えております。

●サンゴ再生プログラムへの参加
当行は、沖縄県内及び首都圏の企業12社からなる「チーム美らサンゴ」に参加し、沖縄の大切な観光資源であるサンゴ礁の再生、保全推進に積極的に取り組んでおります。