トップの声

1999年、沖縄日立ネットワークシステムズは「沖縄県マルチメディアアイランド構想」のもとIT立県をめざす沖縄の地に、高度な技術者を育成し、県外に沖縄の技術を発信したいという想いから設立されました。

会社の草創期は、“人財は最大の財産である”という信念のもとに若い社員の育成と技術力強化に注力し、お客様に信頼される会社の基盤づくりと業容の拡大に努めてまいりました。更なるステップをめざす当社は、沖縄という全国でも有数の恵まれた自然環境のなかから生まれるクリエイティブな発想と、遥か琉球の時代から受け継がれるバイタリティ溢れる行動力でお客様の求めるベストソリューションを全国に提供していきたいと考えております。

また地元沖縄県は「情報通信産業支援制度」のもと、人材育成支援・情報通信基盤整備など情報通信産業の育成に積極的な施策が行われております。この想いに応えるため、地域密着型の企業として地元のお客様を大切にし、地域経済の発展に更に貢献すべく事業展開を図ってまいります。

沖縄の先人は諸外国からさまざまな文化を取り入れ、自らのスタイルを築き、今日、琉球文化の華を咲かせています。この先人のDNAを引き継いで、沖縄を愛し、夢を追い続ける当社の若い技術者と共に沖縄の未来を創造し、高度な技術と真心で皆様から信頼される良きパートナーであり続けるよう研鑽を重ねてまいりますので、何卒ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

社員の声

M.M

N.H

M.M

◇部署 ソリューションシステム部
◇出身校・学部 情報電子学科

『探究心をもち最先端の開発を手がけるおもしろみ、お客様に喜ばれるやりがいを実感。』

 
金融系のシステム開発に携わった後、システム構築を支援する基盤系ソリューションのバージョンアップおよびテクニカルサポートで
経験を積み、現在は保険系システム向け開発支援ツールの開発を手がけています。開発支援ツールの開発では、新しいプログラム言語や
オープンソースソフトウェア技術を積極的に活用しており、最新技術を駆使して開発していく仕事にやりがいを感じています。
お客様から直接評価して頂ける環境も当社ならではの魅力です。
今後は経験や知識をもち帰り、沖縄での開発を活性化する存在として力を発揮したいです。

N.H

◇部署 コンタクトセンタ部
◇出身校・学部 情報ライセンス科

『問題を解決に導けた時の喜びはひとしお 優しい先輩に囲まれる和やかな職場です。』

 
日立製ミドルウェア製品の障害対応を担当しています。お問い合わせいただくのは、日立のSEの方が中心。
システムの異常時に、なぜ障害がおきているかを調査、対策まで調べて案内するのが主な役割です。日立製ミドルウェア製品の数は
約2,000件もあり、入社2年目の私にはわからない部分も多くあります。
先輩や上司のフォローを受け、学びながら毎日を過ごすなかで、自分なりに考えた回答でお客様先の問題を解決できると
嬉しい気持ちになります。

チームはとても和やかな雰囲気。温かい先輩方に支えてもらいながら成長できていると感じています。