プロフィールProfile

【当社の魅力】
九州を中心に65年間。老舗として地元の方々に寄り添い、親しまれ続けているのが、私たちフタタです。
『紳士服のフタタ』、『FUTATA THE FLAG TENJIN』、また若い方向けのコンセプトショップ『SUIT SELECT』、誰もが自由に楽しくスーツをパーソナライズできる、オーダースーツの新業態『DIFFERENCE』を展開。【東証一部上場企業「コナカ」グループの一員】として、企画・生産から流通、販売に至るまで一貫したSPAシステムにより、高機能、高品質、おしゃれで、お求めやすい商品の提供を実現しています。

【九州を中心としたエリアに寄り添う会社】
もしかするとTVCMでご存知いただいているかもしれません。私たちはスーツやワイシャツなどをはじめとしたビジネス衣料専門店を展開。基幹業態の『紳士服のフタタ』、若年齢層向けの『SUIT SELECT』、業界の最先端をカタチにした『FUTATA THE FLAG TENJIN』とコンセプトの異なる店舗を九州を中心に沖縄、山口へ出店しています。創業から65年、時代や地元のニーズに対応した商品開発、店舗業態開発、接客サービス、マーケティング戦略などにより成長。さらに国内外問わず店舗展開をしている、東証一部上場のコナカグループの一員として、商品の企画・生産から流通、販売までを一貫することにより、多くのお客様を笑顔にする商品を提供しています。

【あなたの思いに寄り添う「店長立候補制度」】
フタタには年齢を問わず、手を挙げることができる「店長立候補制度」があるなど、意欲を持つことで、どんどん任せてもらえる風土があります。ある社員は、40℃の温水シャワーを数分かけることで汚れが取れる“シャワークリーンスーツ”に驚き、自身も将来的に商品企画に携わりたいという目標を立てました。そして、目標のために「まずは店長になること」と考え、立候補。入社4年目で店舗スタッフから店長となり、現在も目標に向って頑張っています。決してこの社員が特別というわけではなく、新入社員全員が店舗スタッフからキャリアアップして、店長やエリアマネージャ、商品企画、バイヤーなど、それぞれの目標を叶えられる環境があるのです。


事業内容Business


紳士服・洋品などの販売


会社データData

設立

昭和27年1月

代表者

代表取締役社長 本田 忠之

資本金

8800万円

売上高

72億2,200万円(2015年3月期)

従業員数

238名(2015年03月現在)

平均年齢

35歳

web


シンボルマークの4本ラインは『2ラインx2プライス』というシステムと、整然とスーツが並ぶ店舗空間の象徴です。生産から流通まで徹底した合理性に貫かれたSPAシステムにより、スーツを明快な価格設定とバリエーションから選んで頂ける、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏の監修により、お買い物そのものをデザインしたショップです。
 
フタタでは、沖縄にスーツセレクト那覇メインプレイスを出店しています。
グループでは北海道、東北、関東、中部、近畿、四国、中国、九州地方、さらにタイ・バンコクでも店舗展開しており、合計200店舗の規模になります。ファッション雑誌等にもスーツセレクトがよく掲載され、知名度もアップしています。フタタではスーツセレクトの新規出店を強化し、女性店長も多く活躍する業態です。