Q1.仕事内容を教えてください。 

先方(ハウスメーカー様)から給排水設備設計のご依頼を受けます。先方によって設計方法が
異なりますが、①依頼を受ける→②図面作成→③納品。この作業フローは変わりません。
取り掛かる上で不明な点があれば、先方・水道工事店様に確認してから図面作成を行います。図面作成は、中国(シンセン)事務所でも行うため、日本では主に依頼の受付と図面作成後の確認をして納品するのが主な業務です。

Q2.仕事のやりがいを教えてください! 

人が暮らしていく為には欠かせないものが家です。その家で生活していく為に欠かせないのが給排水。その給排水の設備設計をエプコが行うことによって、人々の暮らしを支えていることにやりがいを感じています。みなさんに末永く安心な暮らしをしていただく為にも、品質の高さが求められるこの仕事に誇りをもって取り組んでいます。

Q3.入社する前と入社後での気持ちの変化や、業務上で身に付けたスキルを教えて下さい。 

大学時代は経済学を専攻していたため、全く経験のない分野への挑戦、また社会人1年目を迎えるということで、とても緊張していました。案の定、入社して半年程度は緊張から仕事もうまく行かないことが多かったです。しかしながら、しっかりとした研修を受ける中で、チームの皆さんも優しく接していただき、自然と緊張感が解けていきました。現在では住宅一棟を設計することが出来るようになるまで成長しました。

Q4.就活生に一言お願いします。 

社会人になる前の状況で、楽しみにしている人、緊張で落ち着かない人、たくさんいるかと思います。
私の少ない経験談から言わせていただくと、萎縮せずに素の自分を出すことで気持ちが楽になるかと思います。エプコのみなさんは、優しい方たちが多く、働きやすい職場だと感じています。就職活動を通じてエプコを選んで頂ければ嬉しいです。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしております。


8:40
出社
メールチェック、チームごとに割り当てられた範囲の清掃。
8:55
朝礼
現時点での物件処理棟数の報告と各連絡事項の申し合わせ。
9:00
業務開始
新規依頼の前確認、先方・水道工事店様からくる修正依頼物件の対応、シンセンから戻ってくる物件の検図(図面チェック)、納品作業。
12:00
お昼
基本は自分のデスクで食べています、外に食べに行くこともあります。
13:00
午後業務開始
引き続き午前業務に取り組みます。
15:00
夕礼
残り物件処理棟数・各連絡事項の申し合わせ、帰社予定時間なども報告します。
水曜日はチームの定例会議があり、今月の売り上げ予想・予算達成見込み・うまく進められなかった部分の報告・シンセンと日本の連絡事項の話し合いをします。
金曜日は、毎週清掃があり、担当の人は割り当てられた箇所を清掃します。
担当ではない人は、自分のデスク周りの清掃をして、気持ちよく働ける環境作りを心掛けています。
15:05
業務に取り組む
引き続き本日分の業務を行います。自分の業務が早く終わった場合は、他のメンバーの手伝いに回ります。
20:00
メールチェック、翌日のスケジュール確認
20:15
退社
1日の流れパターンは同じで、依頼棟数により退社時間が前後します。