プロフィールProfile

大和自動車交通グループは創業以来70余年にわたるハイヤー・タクシー事業を主軸に、業界初の株式上場会社としてリーディングカンパニーの役割を担っております。更に現在では不動産事業、福祉事業など多角的に事業を展開しております。
経営の基本方針としては、大和の「和」の精神に基づき、顧客満足(CS)を第一とし、事業の効率化と原価意識を徹底することにより、経営基盤を確立し全従業員の物心両面の幸福を実現するとともに、社会発展に貢献する、としております。
大和のハイヤーは、官公庁や大手企業を中心に多種多様なお客様のご愛顧を受け、ビジネス、冠婚葬祭、観光等、幅広く活躍しています。
運行管理業務(業務委託)は、弊社のプロドライバーがお客様の車両の運行管理業務を請け負うサービスです。
大和のタクシー約2,400台は、お客様を第一に考え、最新の装備と厳しいドライバー教育から生まれる「大和のおもてなし」のサービスで、安全な空間と時間の提供に取組んでいます。また、各種カードでの支払い、自動配車受付サービス(IVR)やスマートホン配車等サービスの多様化に取り組み、乗り心地の良いハイグレード車を配備しております。
事業者責任である「排ガス抑制」への取組みとして、環境に優しい企業である「グリーン経営の認証」を全事業所が取得し、国土交通省の定める「運輸安全マネジメント」についても注力し、乗務員から管理職、そして経営トップまで安全性の向上を目指しています。
不動産事業は、都内に賃貸ビルと賃貸マンション等20ヶ所余の物件を所有し、高度な品質の維持、サービスの向上に努めております。
福祉・介護事業は、車椅子のままご利用できるワンボックスタイプの福祉車輌、移動支援等、親切・丁寧なサポートを心がけております。
堅実経営により、人と人の心の結びつき、人と社会の「和」を目指して、未来に向けて発展を続けます。


事業内容Business

●ハイヤー・タクシー事業
ハイヤー車両:180台(+運行管理・ドライバーサービス:120台)
タクシー車両:2,480台(連結会社:747台+業務提携会社:1,733台)

●福祉・介護事業
福祉ハイヤー車両24台
  
●不動産事業業
賃貸ビル:18ヶ所


会社データData

設立

1945(昭和20)年1月1日

代表者

代表取締役社長 前島忻治

資本金

5億2500万円

売上高

171億8100万円(グループ連結)
21億5700万円(本社) ※2016年3月期

従業員数

2084名(グループ連結)
154名(本社) ※平成30年度6月現在

web


関連企業

■タクシー■
大和自動車交通羽田株式会社
大和自動車交通江東株式会社
大和自動車交通立川株式会社
大和自動車株式会社
大和自動車王子株式会社
大和交通保谷株式会社

■ハイヤー■
大和自動車交通ハイヤー株式会社
 銀座営業所
 日比谷営業所
 中央福祉営業所

■その他■
大和物産株式会社
日本自動車メーター株式会社
株式会社スリーディ
大和工機株式会社
 

沿革データHistory

昭和14年(1939年) 戦時企業統合令による企業合同により、同業12社を以って中野相互自動車(株)を設立、普通旅客自動車運送事業を開始。
昭和20年(1945年) 第二次企業合同により同業16社を吸収合併、大和自動車交通(株)に商号変更。
昭和24年(1949年) 東京証券取引所に上場。
興産自動車(株)(現・大和物産(株) / 連結子会社)を設立し、自動車用燃料・資材等の販売を開始。
昭和25年(1950年) 戦後初の輸入新車50両の購入許可により、営業車両の全面的配置転換を実施し、ハイヤー営業の基盤を確立。
昭和28年(1953年) 車両無線移動局の承認により、無線による配車営業を開始。
昭和38年(1963年) 日本橋大和ビル建設に伴い、不動産賃貸および管理事業に進出。東京証券取引所市場第二部に移行。
昭和40年(1965年) 大和自動車(株)を設立。(現・連結子会社)
昭和41年(1966年) 山梨鈴木シャタァ工業(株)(現・大和工機(株) / 連結子会社)を設立し、金属製品製造業を開始。
昭和43年(1968年) (株)スリーディ開発(現・(株)スリーディ / 連結子会社)を設立し、不動産部門を強化。
昭和47年(1972年) 真和タクシー(株)を買収し、大和交通(株)に商号変更。(現・大和自動車王子(株))
平成3年(1991年) 保谷交通(有)(現・大和交通保谷(株) / 連結子会社)を買収。
平成8年(1996年) 柏自動車(株)(現・大和自動車王子(株) / 連結子会社)を買収。
平成22年(2010年) 本社を東京都江東区に移転。
平成23年(2011年) 大和タクシー(株)と大和交通(株)が合併し、大和自動車王子(株)(現・連結子会社)に商号変更。中央無線タクシー協同組合加盟23社との業務提携契約を締結。
平成24年(2012年) 盈進自動車(株)が新たに加わり、大和グループ全24社となる。
平成25年(2013年) 無料アプリ「大和自動車交通タクシー配車」サービス開始。タクシー自動配車受付「IVR」サービス開始。
平成26年(2014年) タクシー営業所(江東・羽田・立川)を分社化し、大和自動車交通江東(株)・大和自動車交通羽田(株)・大和自動車交通立川(株)を設立。定額制タクシーサービスを導入。イオンリテール発行のICカード型電子マネーWAONによる決済サービスを開始。
平成27年(2015年) 代表取締役社長に前島忻治が就任。
平成28年(2016年) 妊婦さん向け送迎サービス「たまごタクシー」運用開始。事前予約制のハイグレード車両サービス「プレミアムタクシー」運用開始。
平成29年(2017年) 「観光タクシー」サービス開始。
「事前確定運賃」実証実験。
 新世代タクシー車両「JPN TAXI」を導入。
平成30年(2018年) 「相乗りタクシー」実証実験。
平成30年(2018年) 「自動運転」実験